本をつくりたい方へ

本は面白い。
本をもっと好きになってもらうために、本ともっとつながりをもってもらうために、アプローチは、もっといろいろあってもよいと思う。

その1つのアプローチの挑戦として、わたしたちは、クラウドファンディングを活用した出版を考えています。

誰もがわかりやすい透明なプロセスで本をつくります。

クラウドファンディングでは、本の”なかみ”を公開し、読者の支持で出版を決定します。
出版までのプロセスがわかりやすく、透明なため、新人の方も挑戦しやすく、またニッチな分野でも出版しやすくなります。

本の”なかみ”を公開する。
本をつくるプロセスも公開していく。
自分の伝えたいことが、より読者に伝わりやすくなります。

強いファンの獲得につながります。

読者が出版の決定に関わっているため、本の面白さに信頼が生まれやすい。
そして、クラウドファンディングの成功は、その作品が面白いという保証と強いファンの獲得につながります。

本を支援してくるファンが、本を広めてくれる可能性があります。
作品に対して意見や感想や口コミが広がりやすい。
本を盛り上げやすい。
その過程で、普段その本に触れることがない方にも興味をもたれる可能性があります。

多くの人に、より多様な、本との出会いの場をつくります。

読者も、普通に本を買うのとは違う本への思いが生まれます。
本をつくる過程から好きな作家を応援する。
自分の好きな本のコミュニティを見つけやすい。
同じ感覚の人たちとつながる。本の新たな楽しさを味わえます。
を好きな人が、より本を好きになる。
誰もが簡単に、手軽に本とつながり、より多様な本との出会いの場を増やしていきます。

よくあるご質問・お問い合わせ

Q.

クラウドファンディングで本をつくる流れを教えてください。

A.

大きくは次のような流れになります。

  1. 本を応募する。
    • あなたがつくりたい本を上記の「ご応募はこちら」よりご応募ください。
    • 担当者が詳しく内容をお伺いいたします。
  2. 本づくりに向けたプロジェクトを立ち上げる。
    • クラウドファンディングで、プロジェクトを立ち上げ出資者を募ります。
      ※わたしたちはGREEN FUNDING by T-SITEのクラウドファンディングを活用させていただいています。
  3. クラウドファンディングでプロジェクトが成功。本をつくる。
    • プロの編集者が、より良い本になるように支援します。
    • 校正、イラスト、本の装丁など、本を制作・完成させていきます。
  4. 出版する。
Q.

クラウドファンディングで本をつくりたいのですが、費用はかかりますか?

A.

無料です。

Q.

どんな本でもつくることができますか?

A.

可能な限り対応いたします。ただし、但し、公序良俗に反する内容のもの、誹謗中傷に値するもの、反社会的勢力に関係があるもの、その他、出版に相応しくないとKuLaScipが判断する内容のものは、お取り扱いができません。

Q.

期間内に目標人数(目標金額)に達しなかった場合は、どのようになりますか?

A.

KuLaScipでは、All or nothing という方法を取っております。

この方法は、最初に設定された目標人数(目標金額)に達しない場合、プロジェクトは終了となり出版はされません。